2017年11月06日

wi-fiルーターが熱い


wi-fiルーターが熱い時ってどうすれば良いのでしょうか。

アツいお茶が入った湯呑みぐらい熱くなる時があるので心配になる方も多いと思います。


ですが、結論から言いますとそれは自然で普通な現象です。

wi-fiルーターの内部の作りは意外とシンプルな作りになっているので、あれだけの熱をもっても故障しにくくなっています。

パソコンを切っていてもwi-fiルーターは電波を飛ばし続けているので熱くなります。

最近の最新wi-fiルーターはパソコンを切ると電波を飛ばすのをやめる機能が付いたものもありますが、大抵はスマホをお持ちだと思うので結局は繋がりっぱなしになります。



さて、この熱ですがあまりにも心配な場合の対処法があります。

一つは扇風機や空調の風をあてて冷やす方法です。

もう一つは以下のようなルーターを冷やす機器があるのでこれで冷やします。






まぁ、ここまでしてあげないでも大丈夫だと思いますけどね(笑)

ちなみにwifiルーターの寿命のタイミングを知りたい方はについては過去記事「wi-fiルーター 寿命」をご覧ください。
posted by けんいち at 19:39| Comment(0) | wi-fiルーター 寿命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

wi-fiルーター 寿命


wi-fiルーターの寿命についてご説明させてください。

wi-fiルーターの寿命には大きく2つのタイプがあります。

一つは機器の寿命で、もう一つは規格が追い付かないことでの寿命です。


▼機器の寿命

機器の寿命となると、例えば最近wifiを繋いでいても遅くなったり、切れることが多くなったなどです。

昨日は使えたのに今日はwifiが繋がっていないなどのトラブルも機器が原因の場合はそろそろ交換時期と言えます。


▼規格の寿命

規格的な寿命とは何でしょうか。

WLANの基準としては「IEEE802.11」があって、これはグローバルな基準になります。

以下を見ていただけると規格が新しくなっていくたびに速度が速くなるのが分かります。


1.11b  →11Mbps
2.11a/g →54Mbps
3.11n →最大速度800Mbps
4.11ac →6.9GMbps 


現在は4番目の「11ac」が一番新しいのですが、古いWiFiルーターだとこれに対応していないものもあります。

例えばiPhoneでいうと6S以降はこの11acに対応していたりして、最近の機器が徐々にこの最新の規格に対応しているようになってきました。

にもかかわらず古いwifiルーターを使っていると、せっかくの機器が台無しになります。

これが規格による寿命ですね。



以上の二つの寿命から見ていくことがwi-fiルーターは大切です。
posted by けんいち at 22:17| Comment(0) | wi-fiルーター 寿命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする