2017年10月12日

wi-fiルーター 海外


wi-fiルーターを海外で使うなら、空港などで借りられるレンタルがオススメです。

最近ではイモトのwifiなどが積極的にCMを流していますよね。


でも、海外wi-fiルーターのレンタルはどんな人が必要なのでしょうか。

もしかすると海外wi-fiレンタルはやめたほうが良い場合もあるので、確認していきましょう。


海外wi-fiルーターのレンタルが向いている人


・友達と一緒に旅行をする人

友だちと一緒に旅行をする場合はレンタルwifiはできしていると言えます。

誰か一人がそのwifiをカバンに忍ばせて置けば、みんなでネットを使えるし、費用も割り勘が可能です。

旅行中大抵全員は一緒に行動をするのでシェアもしやすいですよね。



・飛行機から降りた後に空港での時間が無い方

飛行機から降りたあとにすぐに空港を離れて目的地に行かなくてはならない場合は、あらかじめ日本の空港で端末を受け取れるレンタルが向いていると言えます。

とにかく時間が無い方は事前に日本の空港で端末を受け取っておきましょう。


・日本語で契約をしておきたい人

現地の言葉が分からず契約が難しい場合も、日本語でやり取りができる日本の空港でのレンタルが向いていますね。


海外wi-fiルーターのレンタルが向いていない人


・長期で何か国も気軽に回る方

事前に訪れる国をwifiレンタル会社に伝える必要があり、契約していない地域でワイファイを使うと高額な費用請求が後から来ることになってしまいます。


・ネットにお金をかけたくない方

海外用のwifiレンタルは一日600~1000円程度かかるので、一週間でもそれなりの金額になってきます。

もしもネットにそんなにお金をかけたくない場合は、滞在するホテルなどの無料wifiを使ったほうがコストが削減できます。


・現地で契約ができる語学力の方

現地のwifiレンタルの会社で契約ができる語学力がある場合は、わざわざ日本で契約していく必要はありません。

現地の方が安くなるので、ぜひ語学力を生かして契約していきましょう。



以上、海外wi-fiルーターのレンタルが向いている人と向いていない人についてでした。


posted by けんいち at 15:16| Comment(0) | wi-fiルーター 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする