2017年10月15日

wi-fiルーター 繋ぎ方


wi-fiルーターの繋ぎ方について紹介します。

wi-fiルーターの繋ぎ方には大きく2つの方法があり、一つは自動で接続する方法、もう一つはマニュアルで接続する方法です。

最近ではこの自動設定が主流になってきているので、今回はこの自動設定について解説をさせていただきます。

手動での接続方法は後日別記事で書きます。




さて、自動接続には主に3つの機能があります。


WPS
AOSS
らくらく無線スタート


それぞれを説明をしていきますが、以下の用語の意味にご注意ください。

親機・・・無線ルーター
子機・・・パソコンやiPhoneなどのスマホ、iPadなどの機器


▼WPS

WPSは「wifiアライアンス」というwifiの団体の規格で、どの無線ルーターにも搭載されている機能です。

・プッシュボタン式

無線LAN親機のWPSボタンを押すと、自動で暗号化キー(パスワード)をパソコンやスマホなどの子機に送信します。

・PINコード式

子機と親機でそれぞれPINコードを入力して、パスワード等を子機に送ります。

▼AOSS

AOSSはバッファロー固有の規格で、親機と子機のボタンを押せば自動で暗号化キーなどの情報が子機に飛びます。

具体的な設定方法は以下に紹介してありました。

無線親機にAOSSで接続する方法

手順1~4を押すと具体的な方法の解説が出てきます。

パソコン接続の場合はソフトが必要になるのですが、上記リンクをご参考ください。

▼らくらく無線スタート


NECプラットフォームズが開発した自動接続規格で、Atermの無線ルーターシリーズでは定番になっています。

パソコン接続に関してはソフトウェアが必要になるので、以下リンクをご参考ください。

らくらく無線スタートEXの使い方


以上、wi-fiルーターの自動での繋ぎ方についてでした。
posted by けんいち at 13:38| Comment(0) | wi-fiルーター 繋ぎ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする