2017年11月25日

wi-fiルーターで7g超えたら?


モバイルwi-fiルーターで7g超えたらどうなるのでしょうか。

全部の会社を説明しているとものすごく長くなってしまうのでざっくりと代表的な例を挙げます。


まずwi-fiルーターで7g超えたらどうなるのかといいますと、速度制限がかかります。

通常実測で10Mbps前後の速度が出ているルーターでも、128kbpsという速度に落ちます。

この128kbpsはグーグルのトップページでさえも表示に3分以上時間がかかるという使い物にならない速度です。


どうしても速度をもどしたい場合は速度制限が解けるまで待つか、通信量を追加料金を支払って購入するかになります。


ちなみによく心配されることに、通信量が超えてしまうと追加料金が発生するのか、という疑問をお持ちの方もいますが、追加料金が勝手にかかることは基本的にありません。

速度制限を解くために自分で通信量を購入しない限りお金を払うことはないので、この点はご安心ください。


あまりにも速度制限にかかるようであれば、無制限にプランを変えるなどを検討したほうがいいと思います。

そこまで極端に値段が上がることもないので、試してみてください。


プランによる料金の違いは以下過去記事が参考になります。

wi-fiルーターの月額は?
posted by けんいち at 16:41| Comment(0) | wi-fiルーター モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

wi-fiルーターの月額は?


モバイルのwi-fiルーターの月額はいくらぐらいなのでしょうか。

wi-fiルーターと一言にいっても以下のように大きく4社もあり、それぞれがいくつかプランも持っています。
※wimaxはauのグループ会社です。

▼WiMAX
3,696円
4,380円

▼ワイモバイル
2,480円
3,696円
4,380円

▼ソフトバンク

3,696円

▼ドコモ

4,900円~8,100円


これだけ見るとドコモが一番高いのがまず分かると思います。

ドコモは通常モバイルルーターの会社がとっていない基本料金の支払いが必要なため高額になっています。

選択肢とは外した方が良いでしょう。



他にもソフトバンクとワイモバイルは動画を見ていると勝手に画質を落としてくる仕様になっているので、動画をたくさん観る方にはオススメできません。


唯一wimaxだけが一番安価でかつ通信も比較的安定しているので、トータルのバランスがいいと言えます。

ですがwimaxの契約の際にはauとは契約をしてはいけません。

その理由は以下過去記事をご覧ください。

wi-fiルーター

posted by けんいち at 11:47| Comment(0) | wi-fiルーター 価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

wi-fiルーターを売るとは?


解約したモバイルwi-fiルーターは何か利用価値はないのでしょうか?


実はwi-fiルーターを売ることができるのをご存知でしょうか。

有名な買取業者としてはソフマップやじゃんぱらになりますが、解約して何にも使えないモバイルwi-fiルーターを買い取ってくれます。

たた価格は高くて一台5000円ぐらいを想定しておいた方がよく、1~2万円などの価格にはいかないのでご注意ください。


高く売るコツを2つお伝えします。

①同梱物

マニュアルやケーブル、CD、さらには梱包材までしっかりと保管がしてあると、評価額が上がりより高く売れます。

ちょっと面倒でも倉庫からマニュアルなどを引っ張り出してきて売るともう+500~1000円ぐらい見込めると思います。

②早く売りに出す

早く売りに出すの意味ですが、wimaxの最新機種は現在W04になりますがまた新しいモデルについても今後リリースされていくはずです。

新しい機種が出る度に既存のモデルの本体価格は落ちるので、今持っている最新の端末は不要であれば早く売らないといずれ買取価格が落ちてしまうということです。

以上wi-fiルーターを売るときは上記2点には気を付けてください。

posted by けんいち at 21:58| Comment(0) | wi-fiルーター 価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする